読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0502

ブラのホックを外しても穴の奥まで知られても君らは何もわかってくれないしわかろうともしない、精子詰まらせて死ね。真摯に人に向き合いすぎると自身が削れて誰の祈りにもなれずに己が祈りとなるのだ。自らの内臓を自らで揉みしだき煌めくことなく宇宙の壁で塵となり消える。月や太陽の光の陰で消えていく個体たちは多く、また己自身もその一部となるのだ。